2019年1月10日木曜日

あけましておめでとうございます2019☆


あけましておめでとうございます☆


今年もより良い診療をスタッフ一同、心がけていきますので
何卒よろしくお願いいたします!






(今年のお年賀は榮太樓さんの祝いあめ “ことほぎ”です)


去年は平成最後として、巷では様々な節目の付け方が話題になっていましたね。


その中の一つとして今年で平成が終わることとかけ、年賀状でのご挨拶もこれで卒業する
“卒年賀状”という記事もニュースで見かけました。


様々な理由からわからなくもないですが、ちょっとさびしいなぁ…と思っていた矢先


“生きにくい時代を生きるとき、お茶は教えてくれる。<長い目で今を生きろ>と”
(森下典子 「日日是好日」)


去年私が映画を観て感動したことを知ってか知らずか(笑)
今年の大学時代の恩師の年賀状には、このような一節が抜粋されていました。


早さと便利さだけが意味のあること、のようにも思える昨今ですが
年に1度、1通の葉書を通じて共感し合える喜び、そんな余白も、やはりいいものです。



今年は院長の誕生日会?の一枚を年賀状風にアレンジしてみました☆

笑いのパワーで今年も一年、皆さんが健やかに過ごせますように…(´∀`*)


笑う、といえば

新年の1冊、初買いは“太宰治の絶望語録”

暗ーくて、重ーくて、逆に笑えてきます(笑) おススメです!


2018年12月31日月曜日

今年の1冊大賞!2018!!

みなさん、こんにちは!
今年もあっという間に大晦日になってしまいましたね。

毎年のことですが、この時期になると上半期の記憶があまりなくなっている?のが
我ながら恐ろしいです(笑)

そんな中、今年も大笑いさせていただいた1冊をみなさまにご紹介したいと思います!
(今年はサックリいきますね(笑))



じゃん!!



“飼ってない猫” 

推薦者:福永 友紀

(パチパチパチパチ、受賞おめでとうございます☆)



いやー、これには笑わせてもらいましたーー


作者(一人暮らしの女性が住むマンション)の近くにいる地域猫との
触れ合い?(という生易しい言葉で片付けていいのだろうか…)のお話なのですが
なんだか作者の思考パターンや行動パターンが自分とカブるところがかなりあり
めちゃ共感してしまいました!

飼い猫とはまた一味違う、地域猫独特な?いわゆるちょっと様子がおかしいところ(笑)や
埋めきれない溝(?)や更には飼っていないからこそのお互いの礼節のようなものも
作者のユーモアと愛情の視点から、うまく表現されていると思いました。


病院の待合室にも置いておきますので、気になった方はぜひご一読してみてくださいね☆




はぁ、今年も色々ありました。


私事ですが、ここ数年、身近なところで不幸があったり
ちょっとづつ変わっていく身近な変化に色々と考えることや
気をやむことも多かったように思います。


そんな時、やはり今までの人生を振り返ってみても、何か辛い時や大変な時
その都度、心の支えになるのは音楽でした。


今年の12月は久しぶりに矢野顕子さんと宮沢和史さんのコンサートに行かせていただきましたが
お二人とも疲れた心と体に染み入る、本当にいいコンサートでした。


以前どこかで “歌う” の語源は “訴う” から来ているということを聞いたことがあります。


“訴う”とは相手に聞いてもらいたい、わかってもらいたい、という強い気持ちの表現が
現代の歌う、ということに繋がっていったのでしょうか。


間違いなくお二人の歌は心の琴線に触れるような、訴う、そのものだったように思います。


からっからのスポンジのようだった心の中に、魔法の水が入ってくるような
そんな、とても満たされた気持ちになりました。


お二人とも私の(拙い)人生の中で、人生ロスト中だった暗黒の時代(笑)に
よく聞いていたのですが、その頃より大分年を取り、分別もついた今ですが
お二人の生歌を聴いていたら全くあの頃と本質が変わらない自分がいました。


たかが音楽。されど音楽。


私にとってもし音楽がなかったら、自分の人生も今とは全く違うものになっていたかもしれません。
(これがプレイヤー側ならもっとさまになる発言なのでしょうが…(^-^;))


大袈裟かもしれないけれど、年をとった今だからこそ、素直にそう思うのです。


みなさんにも多かれ少なかれ、何かしらそういった存在や場所があると思います。


いざという時に、そこに立ち返れば気持ちが落ち着いたり、また励まされたりする
そんな心の居場所を見つけておくといいのかもしれませんね。


今年の年末はこんなことを考えながら過ごしています。


皆さまはどうでしょうか?


そういえば昨日、雲ひとつないいいお天気の朝に、雪化粧した山を見ました。


これは富士山なのでしょうか…?
(もともと地元民ではないのでイマイチ土地感がわからないのですが…(汗))


(見ずらいですが、真正面に見える白い山です)


富士山でなくてもなんだかとてもキレイだったので(笑)今年最後のショットに
選ばせていただきました。


新年は1月3日(木)より通常通り診察開始となります。


それではまた来年も、めい動物病院スタッフ一同、よろしくお願いいたします。


2018年12月27日木曜日

忘年会2018

今年も毎年恒例、ホルモンしばうらさんで忘年会を行いました☆


今年もスタッフが入れ替わり、色々慣れるまでみなさん大変だったと思いますが
なんとか1年、やりきりました~~~(´ー`)

うちのスタッフはお肉好きが多く、お肉に関して絶対的な信頼をおいている
ホルモンしばうらさんには、今後も何かとお世話になりそうです(笑)

見て下さーい!!てっかてかのトモサンカク!!(美し~~)
美味しかったぁ... (*´з`)

お店の前に用意してある炭で暖をとる人々(笑)

今年もあと少しですが、みなさん、気を引き締めて頑張りましょう♪(*^-^*)♪


2018年12月24日月曜日

番外編 沖縄会!

今日はクリスマスイブですね!
そしてもうあと1週間で大晦日、ついに今年も終わってしまいますねっ!

年末と言えば皆さまも最近は忘年会のシーズンではないでしょうか?

今回は年末の番外編にて沖縄会の模様をお送りいたします☆

何からお話したらよいのでしょう…

院長が新卒で初めて就職した時の埼玉の某動物病院のメンバーで
その後その病院が、沖縄に分院を設立した際も(主に)このメンバーが主軸となって
開院から軌道に乗せるまで一緒に頑張ってきました。

今ではみんなまた、それぞれ別の職種や場所に就職していますが
毎年なんだかんだで連絡を取り合い、集まっています☆

私は沖縄時代は、みんなと一緒に働いてはいなかったのですが
みんなでご飯を食べたり、餃子パーティをしたり、新年の書初め大会をしたりと
私も一緒にお付き合いをさせていただきました☆

大変なこともあったけれど、今となっては笑いのネタの一つになっています。


みんな20代の若い頃から知っているのですが、かれこれみんなアラフォー!!
(でもみんな若々しい☆)

みんなお年頃のせいか?めまいがしたり、右手が動かなくなったり、お腹が異常に減ったり(笑)
再就職先の社長が偏食家?(笑)だったり、前髪を遊ばせすぎたり(笑)
みんな色々抱えつつも今も頑張っている様子を知り、沢山笑って元気が出ました☆(*^▽^*)☆

楽しかったね~、また会いましょう♪♪♪(*^▽^*)♪♪♪



 私たちが沖縄時代に住んでいた豊見城のマンション!(懐かしや~)

アーンド、隣のスーパー!(サンエーさんにはお世話になりました~(笑))


只今ブログ作成中に偶然にこのメンバーの一人から沖縄時代の院長の写真が送られてきました!!
(年末なのでサービスショットを追加で一枚(笑))

病院近くで捕獲されたちゅらちゃんと一緒に チュラチャンカワ(・∀・)イイ!!


2018年12月17日月曜日

しつけ教室2018.12.15

Hi!みなさん、こんにちは☆

先日久しぶりに映画を観に行ってきました。

今年の9月に亡くなられた樹木希林さんが出演されていた
“日日是好日(にちにちこれこうじつ)”という映画です。

黒木華と多部未華子演じる女子大生が、ひょんなことから茶道を始めるところから
話が始まるのですが、その茶道の先生役が樹木希林さんでした。

希林さんの役どころが本当に素敵で、まさに最期の作品にぴったりだと感動しました。

きっと撮影時はご病気で大変な日もあっただろうと思うのですが
背筋がピンとして、ひとつひとつの所作が綺麗で、そして存在が空気のように穏やか。

そして最後(一部ネタバレになってしまいますが)新年のお茶会のシーンで

“私、最近思うんですよ、こうして毎年同じことができるってことが幸せなんだなぁ、って。”
という台詞がありました。

この台詞を聞いた時
希林さんはこの時、いったいどのような気持ちでこの台詞を言ったのだろうかと思うと
ひとり、胸がいっぱいになってしまいました。

とても素敵な映画なので、機会があればぜひ一度ご覧になってみてください。
私もやりたいことを来年こそ始めよう!と一歩踏み出してみたい気持ちになりました。


それではここからは、今年最後のしつけ教室の模様を見てみたい思います☆

今回もおかげさまで満員御礼、手前から虎太郎君、レオ君、ポテチちゃん、エールちゃん、
そして一番奥にさーやちゃんです☆

レオ君以外はみんな初参加の仲間だったのですが、 フリーにするとみんなすぐに
集まってきました!

 エールちゃんは少し臆病なところがあり、お外もあまり得意ではないとのこと。
よく見るとしっぽが下に下がっているのがわかります。

 大田先生がエールちゃんに近寄ってきました。
やはりしっぽは下がったままです。

おやつにもあまり反応を見せなかったエールちゃん。

大田先生が代わりに音のなるおもちゃを見せたところ…

大喜びで飛び回り始めました!!

しっぽも上がっていますね☆

しっぽが下がっている時は緊張や不安、上がっている時は喜びや楽しさを感じている
サインなのだそうです。
(ちなみにその後はエールちゃんの緊張も解けたのか、ずっとしっぽ、上がりまくりでした(笑))

なのでワンちゃんによってはおやつにあまり興味のない子も、もちろんいると思います。
そのような時は、なにがその子にとって一番のご褒美なのかをオーナーさんも把握しておく
必要があります。

おもちゃで遊ぶことが大好きな子はおもちゃ、撫でてもらうことが大好きな子は
思い切り撫でてあげるなど、その子にあったご褒美でしつけは行っていきます。

 次は虎太郎君!

拾い食いをよくしてしまう、とのことでまずは大田先生がおやつで引きつけます。

 そのあと、わざと虎太郎君の近くにおやつを落とします。

食べてしまう素振りをしたら間髪入れずに

“あっ!!”


とわざと大きな声を出します。

すると虎太郎君は一瞬ひるんでから、どうしたらいいのかわからず止まってしまいました。

それができてくれたら、あとはこちらのペースですかさずおやつを与えます。

そうすると落ちているおやつを食べようとすると大きな声がしてうるさいけど
何もしなければ逆におやつをくれるんだ!という考えに変わっていきます。
=落ちているものを食べない方がおやつがもらえるという思考にチェンジ。

 ここからはまた基本のお座りレッスン。

お座りと同時にアイコンタクトの練習もしています☆

保護施設からやってきたさーやちゃん!

私が子供の頃はこのようなMIXのワンちゃんが一般的で、よくお外で飼われていました。
なので知らない家のワンちゃんを勝手に撫でさせてもらったりしていました(笑)

犬が飼いたくて飼いたくて仕方なかった子供の頃を思い出しました(*^-^*)



そして最後に大田先生のパートナー犬レオン君が先月、虹の橋に旅立っていきました。

7月には一緒にしつけ教室にも参加してくれましたね。

病院にも何度か受診され、待合室でも検査の時でも、いつも静かに落ち着いていて
“さすが大田先生んちの子ですねっ☆”と褒められていましたね。

渋くて、ダンディーで、男前なワンちゃんでした。


最後に…


“ぃよっ!大田屋!!”



またね(^-^)



PS:今年も参加された生徒さん、ありがとうございました。
   来年のしつけ教室は年明けの1月26日(土)になります!
   皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

2018年12月1日土曜日

今年もイギリスより

今年も早いものでもう12月に入りましたね~~

ほんっとうに早い!!

今年もイギリス在住の友達から、クリスマスのお届け物がやってきました☆


3種類の味のパイセットとクリスマスまでのカウントダウンカレンダーです♪

毎回思いますが、こういう感覚は日本にはないのでとても感動します。
(お釈迦様の生まれた4月8日花まつりカウントダウンカレンダーとか…ないですもんね。)


どうやらめくると、毎日動物のチョコレートが出てくるらしい!


心待ちだった今日、1日の扉を開いたら…小鳥でした☆☆☆



いつもありがとうね~~~(*^-^*)ウレシイヨ‼
Have a nice Christmas!!

2018年11月28日水曜日

夜処置にて

とある夜、ひょっとしたら11時頃まで缶詰かもしれないな…と思い

夜ごはんをUBER EATSで頼んでみました!


今回チョイスしたのは武蔵小杉にある伊佐木商店さんのからあげ・肉じゃが・レバーの生姜煮☆☆☆


店員さんのこういう心遣いがうれしーーーーーーーーーーー☆☆☆


肉じゃがのお肉(牛筋?)がトロトロに煮込まれてて、疲れた体にめちゃ染みわたりました…
(みんな美味しかった!)


次は個人的に飲みに伺いたいと思います!(笑)ごちそうさまでした☆